TLの改造

TLのハムバッカーをシングルに変更しアッセンブリーを交換してノーマルに改造した例をご紹介します。

持ち込まれた状態。ハムバッカーです。
ピックガードやピックアップ、アッセンブリーを取りました。

ハムバッカーのキャビティーを加工する必要があります。まず、黒い導電塗料は接着剤が着かないのできれいに取らなければなりません。 “TLの改造” の続きを読む

K-ONグランプリのお知らせ

北本市にある本宿天神社の夏季大祭で第6回K-ONグランプリが開催されます。高校生ミュージシャンのコンテストです。優勝すると賞品が贈られます!DOVERも後援することになりました。只今 出演者募集中です!開催日7月24日(月)16時開始

応募先:北本市東部公民館TEL048-591-2695   、またはEmail:ppmfc.okuda@jcom.zaq.ne.jp  FAX:048-538-7098         ホームページ k-on-kitamoto.jimdo.com

YAMAHA BB Bass 改造

YAMAHA BB Bass のオーバーホール、ピックアップ交換、プリアンプのインストール(アクティブ化)、バッテリーボックスの取り付け等、DOVER(ドーバー)で行なった改造の例をご紹介します。

アマチュアの方の改造がなされてあり、ボリュームは本来の位置に直すことに。
修理前の姿。ボリュームの位置が「?」。PUも交換します。

ネックをはずしピックガードを取ってみると、彫刻刀によるザクリがされており、ネックもだいぶ反っていて、とても演奏できる状態ではありませんでした。

プリアンプを入れるためのキャビティーを掘り直します。

“YAMAHA BB Bass 改造” の続きを読む

七夕

今日は七夕ですね。

大雨が降ったり、また今日はとても暑いので 楽器の調子も悪くなりがちだと思いますが大丈夫ですか?

皆さんの願いごとがかないますように!

ところで、また素敵なヴィンテージギターが入荷しました。

Gibson B-25 Cherry 1966
Hummingbirdと比べて小振りです。

“七夕” の続きを読む

ギターの調整

梅雨の季節になりました。気温の変化や湿気で、体調管理もたいへんです。

皆さんのギター・ベース・ウクレレは調子いかがですか?時々「調整ってしたことないです」とおっしゃる方がいます。ギターリペアは壊れた時や改造するときだけ修理に出すものと考えている方は案外多くいらっしゃいます。

楽器も木で出来ている以上まさに生き物のようなもので、絶対と言っていい程 時々の「調整」が必要です。「壊れているわけではないけど少し気になる所がある」と感じたら是非、DOVER(ドーバー)に調整にいらしてください。断然弾きやすくなりますよ。

弾きやすい楽器は楽しいものです。お待ちしております。

ネックのトラスロッドの限界

トラスロッドが限界になってしまったり、そもそもトラスロッドが入ってないネックが反ってしまったらどう直すのでしょうか?というご質問をよくされます。

「ネックアイロン」という専用の器具があります。熱とクランプによってじっくり時間をかけて直すのです。「熱なんて心配」と言う方もいらっしゃいますが、大丈夫です。ご心配いりません。専用のアイロンなので適温に保たれています。もちろんこれを使いこなすにはリペアマンの経験値が重要です!

ネックアイロンでネック矯正中!
ネックが下にあります。

 

クランプをかける力加減やスペーサーの位置、ネックの状態に合わせた温度設定や時間をどれぐらいかけるかなど考えるのは長年の経験がないと難しいところなのです。

また、ネックが反ったまま弾き続けているとフレットに問題が起きてくるので、ネックの反りが直った後、場合によってはさらに擦り合せが必要なケースもあります。

諦めていた方も是非 DOVER(ドーバー)へお持ちください。無料でお見積りします。お待ちしております。

Bass用エフェクター(中古)の試奏demo

まずは、electro-harmonixの「BASS MICRO SYNTHESIZER」(中古)です

electro-harmonixのBASS MICRO SYNTHESIZER ヴィンテージ(復刻モデル)ですのでデザインが違います。キズはありますが音に問題はありません。
木製の箱!

なんと木の箱付きです。ACアダプター付き。

SOLD! ありがとうございました。

“Bass用エフェクター(中古)の試奏demo” の続きを読む