Martinのリペア

Martinのリペアをご紹介します。

Martinにありがちなのですが、ピックガードが反りかえってしまっていてます。このまま放置しているとトップが割れてしまうので交換し、ブリッジは剥がれて浮いてしまっていたので付け直します。

トップを傷つけないよう慎重に取り外します。
次にブリッジを外します。
とれました。
ブリッジを接着しクランプで押さえます。

今回はフレットも交換します。 “Martinのリペア” の続きを読む

明日は「雪」の予報

 

明日は雪が降るという予報が出ています。

子供の頃は嬉しかったけれど・・・

DOVERに手袋のお忘れ物をお預かりしています。お心当たりのある方いらっしゃいませんか?

今、素晴らしい鳴りのGibsonのAGが入荷しています!

寒いですがDOVERは暖かくして皆さんのお越しをお待ちしております。

休業日のお知らせ

 

尚、2月からは原則として毎週水曜日及び第1、第3木曜日を定休日にする予定です。

ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

Ibanezのリペア まさにReborn!

長い間眠っていた、お客様思い出のIbanezのリペアをご紹介します。

よく見てください。指板、フレット、ピックアップの錆びや汚れ。ピックガードは劣化して欠損しています。
結晶の様な錆び

 

ピックアップを交換するため取り外そうとするとネジがボロボロ。
なんとかすべてはずしました。

電気系統をすべてはずしました。

今回は電気系はすべて新調します。PU,VOL,TONE,SW,OJ,配線材を新たに接続しました。

チューブを使って取り付けます。
特徴的なプレート。このあと磨きました。
フレットの「擦り合せ」をして指板のクリーニングをしました。
電気系がついて段々本来の美しさが戻ってきました。
ナットは今回そのまま生かし、溝を調整します。

新しいピックガードをとりつけました。

隅々まで磨き上げて・・・完成!

本来の美しさに、年月の重みが加わって重厚な印象によみがえりました!

堂々たる姿!

DOVERでは今年も皆さんに喜んでいただけるよう心をこめて努めてまいります。お待ちしております。